脱毛サロンを乗り換える理由とは

脱毛サロンを乗り換える理由

脱毛サロン,乗り換え

 

脱毛サロンを乗り換える人がいますが、その理由は大きく分けると3つあります。予約が取りづらい事もあり、全身脱毛を受けている人は休みの日に予約が取れずに脱毛が出来ない場合もあります。休みの日に予約が取れないと、有効的に脱毛が出来ないのでストレスになります。

 

最近は月に1回のペースで通うようになっているクリニックもあり、仕事が忙しい人等は少ない回数で完了出来るサロンに乗り換える人もいます。サロンによって使用する機器は異なりますが、古い機器を使用していたり施術の質が低いと痛みを感じてしまいます。

 

全身脱毛の時に痛みに耐えられなくなり、乗り換えを決断する人もいます。最近は国産の機器を取り揃えているだけではなく、認定脱毛士の質の高い施術が受けられる所も増えているのでこういうサロンに乗り換える人も多いです。

 

折角全身脱毛を受けても効果を感じなかったために、乗り換える場合もあります。人によって毛の量や質が異なっているので、自分に合った施術が受けられないと上手くいかない結果になる事も出てきます。このように不満を持った人が、カウンセリングやアンケート等が徹底されているサロンに替えています。

 

乗り換えをした方が良い人もいて、それは上記のような状態になっている人です。そういう場合は無理に今のサロンを通い続ける必要はないので、乗り換えをお勧めします。

脱毛のやめどきはいつか?

脱毛サロン,乗り換え

 

脱毛をするとムダ毛が完全になくなるわけではなく、脱毛器で照射出来ない薄毛は残ります。脱毛サロンに通っていると生えてくる毛の量が減っていきますが、どこまで減ったら辞める時になるのか分からないと思います。

 

脱毛のやめどきは3つあり、1つは自己処理が楽になった時です。ムダ毛の量が減ってくると、生えるペースも遅くなります。生えるペースが遅くなると自己処理の頻度も低くなるので、ムダ毛が細くなっていて目立たなくなります。

 

脱毛サロンでは6回施術を受けると、自己処理する回数が少なくなります。2つ目は残っている毛が産毛だけになった時で、毛周期の関係でどうしても少しは残ってしまいますが、パッと見た時に生えているのが気にならない程度なら辞めても大丈夫です。

 

少量のムダ毛であれば、気になった時だけ処理をすれば良いです。クリニックでは5.6回で、脱毛サロンでは12から15回程度受けるとこの状態になります。3つ目は残ってしまう産毛を除いて、目立つ大きい毛が完璧になくなった時です。

 

完璧主義の人や美意識の高い人はこのようになりがちで、普通の脱毛プランでは損になる場合もあります。脱毛サロンやクリニックではワンショット脱毛と言う、脱毛器の照射の1発いくらでメニューを作っている所もあります。

 

標準のコースが終わったら、ワンショット脱毛に切り替えると何度も通うことになりますが、完璧にムダ毛をなくす事が出来ます。

脱毛サロンでの返金保証制度

脱毛サロン,乗り換え

 

脱毛サロンでは万が一の事を考えて、返金保証制度を設けているサロンがあります。実際に返金保証制度を設けているサロンは少ないですが、きちんと返金保証制度を設けているサロンは施術の技術に自信があるので安心して施術が受けられます。

 

1.2回脱毛をしただけでは、施術の効果を感じるのは難しいです。脱毛の知識を持っていない人がサロンに行くと、脱毛サロンとトラブルになる場合があります。このようにならないために、事前のカウンセリングを行っているので安心して大丈夫です。

 

カウンセリングを事前に行っている事でトラブルを回避出来るので、施術が安全に受けられます。自分の事情で通えなくなったりした場合に、全額か残りの回数分の料金を返金してもらう事が出来ます。脱毛サロンを選ぶ時には、返金保証制度を設けているサロンを選ぶようにすると良いです。

 

実際に返金保証制度があるサロンは、銀座カラーです。施術の途中でも施術が終了した後でも、施術内容に納得出来ないと全額返金してもらえます。全額を返金してくれるサロンは少なく、一般的には施術開始から28日以内の返金制度や60日以内等期間が決まっている所が多いです。

 

解約しようと思った時に期限が切れている事のないように、契約前に確認をしておきましょう。

Dione(ディオーネ)三宮駅前店・神戸三宮店!トップページへムダ毛処理に煩わしさを感じている方や脱毛サロンに興味のある方は、トップページでディオーネ(Dione)の詳細をチェックしてみてください。